企業向けの
サービス

高齢化社会の対応をしたい企業様へ

BACKGROUND OF SERVICE

サービス提供の背景

日本の高齢化と人口減少の問題が市場に影響を及ぼしてきていいます!

内閣府の「2030 年展望と改革 タスクフォース報告書」よれば、2015年の生産労働人口は約6,376万人だが、現状のままだと2020年頃には約6,046万人、さらに2025年頃には6,000万人を割ってしまうという見通しが出ています。
企業活動においては、顧客の高齢化に対するサービス向上はもちろん、企業で働く社員の高齢化にも対策が必要になっています。
fukucierでは、そんな悩みをお持ちの企業様にも、サービスを提供しています。

 

1|店舗や施設のバリアフリー提案

高齢化に伴い、消費者や社員に太陽しようと考える企業が増えています。
例えば、スーパー様へ車イスの方が見やすい配置の提案や、嚥下食のお惣菜の提案をしたり、旅館なども同様の相談が増えています。
バリアフリーも含む専門知識の相談が、当社の強みとなります。


2|療養病食の提案

企業の社員食堂では、療養病食を提供できる環境を目指す傾向もあります。
働く社員の中には、通常メニューを楽しめない方も増加していきます。
また、一般の食堂やカフェなどの飲食店でも、療養病食を提供して、高齢者顧客の囲い込みを考えているようです。
そんなメニュー考案を一緒に作り上げます。


HOME | 企業向けサービス

fukucierバナー